インプラント経過良好

現在左上臼歯部にインプラント治療を行っている患者さんです。
まだ左側臼歯の噛み合わせが出来ていないので、主に右噛みの状態ですが右下インプラントは経過良好です。
とても良く咬めると、経過良好な右下インプラント
0000000042000_Panorama_20080322220821.jpg 0000000042000_Panorama_20080322220711.jpg
0000000042000900ka_Panorama_20080121110419-thumb.jpg
患者様の都合で左側インプラント治療までの間隔が少し空いてしまいました。
このままでもいいかな〜と患者さんは少し思ったそうですが、やはり左もしっかりとした噛み合わせがないと右側臼歯や前歯に負担をかけます。(そんな時期に右上のインプラントと噛み合っている被せ物が外れてしまい、それを機に左上インプラント治療を再開しました。)
左上臼歯部インプラントは土曜が二次手術でした。
少し麻酔を行いパンチアウト  ヒーリングアバットメント装着
0000000042000_Panorama_20080322221034.jpg 0000000042000_Panorama_20080322221554.jpg
二次手術と言っても先日ご説明した様にとても楽な処置ですので心配ご無用です。
処置に要した時間は約15分程度です。
次回精密な型取りを行う予定なのでそのために必要な簡単な型取りを行ったりしてトータル30分程で終わりました。
PTVは手前が−5奥が−3と良好で既に強固なオッセオインテグレーション(バイオインテグレーション)が得られておりました。
 もう少しで右奥歯と同様に左側でもしっかりと咬んで頂けるようになりますので、
楽しみにお待ちください、Kさん!
院長仙田のペリオインプラントブログ

投稿日:2008年3月24日  カテゴリー:症例vol.4, インプラント

ページトップへ