いつまでもお元気で

御年82歳となられるTさんは前歯の痛みで来院されました。
前歯のブリッジは壊れ、根の中の神経は腐って膿がたまっていました。
根管治療を行った事で症状は消えました。
壊れたブリッジを撤去し、全ての根管治療、歯周治療を行いました。
その間歯が無くては困ってしまいますから、仮の歯をお入れしました。
先日仮の歯から最終的なセラミクスの被せ物が入り、経過良好です。
仮の歯            最終的なセラミクスブリッジ
0000001696111_IntraOral_20080310222941.jpg 0000001696111_IntraOral_20080313220350.jpg
美しいセラミクスブリッジ
0000001696111_IntraOral_20080310215705.jpg
現在は、仮の歯の時から製作中の奥歯の義歯を仕上げている段階です。
セラミクスが入ってから、ますます笑顔が素敵になりお元気になった様に見えるTさんです。
初めに腫れて痛みがありブリッジが破損して来られたときが嘘のようです。
これからもますますお元気で!!!

投稿日:2008年3月18日  カテゴリー:審美歯科治療

ページトップへ