[2008.02.29] 
最新情報
どこでもアートに感激

仙田歯科医院紹介動画

新着情報

新着情報:2008年02月分

« 2008年01月 | | 2008年03月 »

2008年02月29日:どこでもアートに感激

地元にある豊成小学校3年生のみんながやって来たのは先々週の2月14日の事でした。
商店街のいろいろなお店を訪ねて写真を撮り装飾してアートにするという授業で、仙田歯科医院にも来てくれたわけです。
みんな緊張しながらも一生懸命目的を説明してくれて、昼休み中の院内を珍しそうに探索しながらバシバシ撮っていってくれました。
IMG_2081.jpg IMG_2079-thumb.jpg

そして、それから2週間後の28日に小さいアーティスト達がアートを届けに来てくれました。
DSCF0361.jpg


可愛いアーティストに入り口の目立つ所に自分で貼ってもらいました。
4人の子供たちが貼り終わった所です。貼り方もどうしてアートしてるじゃないですか!
この自然な互い違い具合なんかとってもいい味出してます。
もちろん作品もすばらしく、いただいたコメントも泣けました。
どこでもアート 作品No.1
DSCF0357.jpgDSCF0364.jpg


どこでもアート 作品No.2
DSCF0360.jpgDSCF0367.jpg


どこでもアート 作品No.3
DSCF0359.jpgDSCF0366.jpg


どこでもアート 作品No.4
DSCF0358.jpgDSCF0365.jpg


作品は一週間展示の後、来週アーティストが回収しに来る事になっています。
みんさん感想があったら聞かせて下さい。子供達に伝えておきます。
来週返却するためちょっと寂しいので、作品を写真に撮らせてもらいました。
仙田歯科医院の宝物が一つ増えました。

豊成小学校

ページのトップに戻る

 

2008年02月28日:歯根破折

歯根は割れてしまうと(竹を割ったように縦に割れた場合をさします、縦破折とも言います)残念ながら保存は難しく、抜歯となります。
骨折しても骨はくっつきますが、歯根はけっしてくっついてはくれません。
患者さんTさんは他院にて根管治療を長い事行っていたが症状が改善しなかったそうです。
担当の先生は根管治療はうまく行ったと判断し、被せ物を入れるとご説明されたそうです。
Tさんは症状が残っているため被せるのは不安で、歯肉から匂いもするのでなんとかしたいとのことで来院されました。
レントゲンで根分岐部に骨吸収透過像がありました。
歯根破折の所見は認められません。
000000171555t_IntraOral_20080128161151.jpg


また肉眼で舌側の歯根にうっすらとひびが入っているのが確認できました。
ひびの入っている所が浅く骨の上で止まっている場合は保存可能ですが、破折が深い所まで及んでいるようなら抜歯するか、前のかかり付けの先生に処置して頂くようお話ししました。
もし、歯根破折が無く保存可能であれば、単なる歯周病なので歯周外科処置を行い分岐部病変を徹底して廓清し再生療法を行う計画を立てました。
外から判断できず、手術によって確定できるのであれば行ってほしい、納得できるとの事。
確認の為の手術を行い、歯根の状態により、抜歯か歯周外科処置をする事になりました。
000000171555t_IntraOral_20080219035343.jpg 000000171555t_IntraOral_20080219041506.jpg 


剥離掻爬したところ、はっきりと遠心根に破折が認められました。
Tさんにも良く確認して頂き、保存不可能である事を再度ご説明し納得して頂き抜歯を行いました。抜歯に際して、骨をなるべく保存する目的で分割を行い抜歯しました。
 歯根破折は、レントゲンなどでもなかなかわかりにくい事があります
。長期に経過するとやっと破折した事がわかるようになるため、しばらく違和感や咬んだときの痛み、膿の味や匂いといった不快症状に悩まされる事になります。
CTで診断が付く場合も有りますし、今回のように歯周外科処置を行い確定する事も可能です。

ページのトップに戻る

 

2008年02月27日:大福に感激

今日2ヶ月毎のメインテナンスに通っていただいているKさんに大福をいただきました。
「今朝作ったんだけど、お口に合うかどうか?」とさらりとおっしゃっておられました。
予約の時間は朝でしたので、何時に起きて作って下さったのかと思うと目頭が熱くなりました。以前も炭酸まんじゅうをこしらえてくださりお持ちいただいたときも、あんこから作ったとおっしゃられ、感激したのを思い出しました。
真心のこもった思いがけない贈り物を頂き、今日一日温かい気持ちで過ごせました。
Kさん、本当にありがとうございました。
0000999999_Panorama_20080227013201.jpg 0000999999__Panorama_20080227073751.jpg


そして今日は頂き物を沢山頂く日で、ツイストドーナツをSさんから山ほど頂きました。
甘いもの好きな仙田歯科医院のスタッフは大喜びでした。
みんなしょっちゅう歯を磨いてますから虫歯の心配はありません!
0000999999__Panorama_20080227035823.jpg 0000999999_Panorama_20080227035811.jpg

Sさんの腫れてしまった歯肉が一刻も早く治まりますように願っております。
そして話はさかのぼりますが、バレンタインにもチョコレートを頂きありがとうございました。
いつもお世話になっているスタッフ一同に頂きました。みんなありがとう!!
IMG_2077.jpgIMG_2076.jpg

人手や魚が可愛くてめずらしくて食べれないなーなんていいながら気がついたら無くなってました。
そして、いつもお世話になっているMさんからは、ブ、ブ、ブ、ブルガリのチ、チョコを頂きました。
いいですかみなさん!
bur_im_001.jpg


じゃないですよ、興奮、、、
0000999999__IntraOral_20080220073323.jpg 0000999999__IntraOral_20080220073306.jpg

宝石みたいでもったいなくて食べれないなーなんていいながら気がついたら無くなってました。でもこちらはさすがに家族でホールケーキみたいに四等分に切って分けて頂きました(直径4cm位でした)。

(実は、最近歯があちこち痛くて、レントゲン写真を撮りました。
異常は無かったです(本人確認)。何が原因なのでしょうか?謎です。)

ページのトップに戻る

 

2008年02月26日:インプラントへのマグネットの応用

他院にてお入れになった上顎ブリッジの土台となる歯がだめになってしまい、全ての歯が抜歯に至った患者さんです。
現在数回に分けて、インプラントによる治療を行っております。
先日前歯部インプラントのPTV(骨接合の指標となります)が-2と安定しました。
そこで、現在仮の入れ歯を入れて頂いていますが、義歯の安定と義歯を小さくし最終形に近づけていく目的で磁性アタッチメントを装着しました。
マグネットキーパー装着時  マグネットを装着した義歯
0000001048012ny_Panorama_20080225230754.jpg 0000001048012ny_Panorama_20080225230812.jpg

インプラント専用設計の、キャップ式磁性アタッチメント(MACS:Magnetic Attachment of a Cap Shape)、通称 マックスシステムを使用しています。
インプラントへのマグネット応用の利点は、
「インプラントの保護(優しさ)」
「義歯のバリアフリー化(使いやすさ)」
「審美補綴(美しさ)」
が挙げられ、さらに、
バーアタッチメントのように連結する必要がないため植立位置に制限がない、
また天然歯との併用も容易におこなうことができる、
機械的維持力を用いたボールアタッチメントなどと比較しても/長期使用に伴う維持力の低下がない/側方有害力への緩衝/着脱にともなうインプラントへの負荷がない、
など様々な利点が有ります。
現在インプラントを部位ごとに埋入している段階で、最終的には違和感が少なく十分なリップサポートの獲得できるオーバーデンチャーか、ボーンアンカードブリッジをお入れする予定です。
 先日は左上臼歯部にソケットリフト法を用いて2本のインプラントを埋入しました。
上顎洞底を挙上し埋入    使用したβーTCP(骨補填材)
0000001048011ny_Panorama_20080201164501.jpg 0000001048011ny_Panorama_20080202052955.jpg

以前上顎には連結されたブリッジが入っており、歯周病と咬合性外傷によって骨が大きなダメージを受けて吸収していました。
骨吸収が著しく十分な長さのインプラント埋入は不可能です。
ボーンアンカードブリッジではリップサポート(唇やほっぺたの膨らみ具合)の獲得が不十分になる可能性もあります。
義歯のバリアフリー化(使いやすさ)や、将来の清掃性も考慮すると、インプラントへのマグネットを応用したオーバーデンチャーも有効と思われます。
治療過程においてもマグネットは義歯の安定が得られるため大変便利な装置です。
右上臼歯部へのインプラント埋入を行った後、インプラントの状態、義歯の安定性や患者様の使い勝手等を考慮して最終的な補綴物を作製して行く計画です。
6年程前にMACS研究会に入会し、積極的にインプラントへのマグネットの応用を行っております。
MACS研究会

ページのトップに戻る

 

2008年02月24日:誕生前夜

昨夜、Wakiya  一笑美茶樓(わきや いちえみちゃろう)に行ってきました。
脇屋友詞氏がオーナーシェフを勤める名店です。
2月24日は私の誕生日です。そのお祝いに妻が予約してくれました。
IMG_2151.jpg


2階の個室にしていただいたので、ゆっくりとくつろげました。
名物のフカヒレ姿煮
IMG_2181.jpg
 

脇屋氏の「一日一回は笑いたい。美味しいものを食べると笑みも浮かぶ。笑うと誰もが美しくなる。」というコンセプトをもとに作られたお店だそうで、本当に美味しい物を頂き気づくと笑みが浮かんでいました。
私も皆様が美味しい物をいつまでも召し上がって頂けるように、お口の健康の回復、維持、増進に貢献して行きたいと思います。
ワインはシャトー・サンジョルジュ 2003をセレクトしました。私の訳ありのヴィンテージとしました。
サンテミリオン衛星地区、サン・ジョルジュ村で作られた物です。セパージュはメルロー、カベルネソーヴィ二オン、フラン、マルベックです。ルビー色が奇麗で、フィネスの緩やかに広がるとても美味しいワインでした。
IMG_2158.jpgIMG_2167.jpg
 


最後のデザートは誕生日用に特別な演出がなされていました。
楽しい誕生日前日の夜を過ごせ妻に感謝!

ページのトップに戻る

 

2008年02月21日:カンチレバー→インプラント #2

昨年12月にインプラントの再埋入処置をさせて頂いた患者さんに最終補綴物が入りました。
2本埋入した内の1本が骨接合しなかったため再度埋入させて頂いた患者さんです。
PTVが第2大臼歯部インプラントが−4、再埋入した第2小臼歯部インプラントが−1と安定したため、補綴処置に移行しました。
美しいセラミクスクラウン  補綴物装着時
000000036201yt_Panorama_20080220215634.jpg 000000036201yt_Panorama_20080221040120.jpg  

初診時           補綴処置後
000000036201yt_Panorama_20051108163925.jpg 000000036201yt_Panorama_20080220170628-thumb.jpg


初診時は、第1大臼歯を支台歯としたカンチレバー(延長)ブリッジ が入っており、構造欠陥から歯根が破折してしまうという残念な結果になっていました。
破折歯を抜歯すると、骨は壊滅的なダメージを受けており、インプラント埋入は不可能でした。そのため、今回の位置に埋入し通常のブリッジの構造でインプラント補綴を行いました。
Yさんには審美的にも機能的にも満足して頂けました。インプラント手術が二回になってしまった事は申し訳有りませんでしたが、ハイドロキシアパタイトコーティッド(HA)インプラントは骨接合が早いので、あまりタイムロスする事無く補綴処置に移行できました。
天然歯をブリッジの支台歯にすると、歯を削るデメリットも有りますし、歯周組織に負荷が加わり歯槽骨吸収を招いたり、補綴物の破損、特に失活歯であれば歯根破折を招くリスクが増えます。天然歯を保護しさらに寿命も延ばすと同時に、咬合力、咀嚼力を回復できるインプラント処置は今後の欠損補綴の第1選択となるでしょう。

ページのトップに戻る

 

2008年02月20日:ハイブリッド→セラミクス

ハイブリッドセラミクスクラウンが割れてしまった患者さんです。
ハイブリッドセラミクスはほとんどセラミクスで数%のレジンがつなぎで入っています。
長期的に安定する症例もありますが、私の経験では咬合力が強く加わる大臼歯で、
咬む力の強そうな男性だったりすると割れる気がします。
また、審美ゾーンでも光沢が無くなったり、摩耗したり、ステインが付きやすかったりとあまり良くない気がします。もう一息奮発してセラミクスの方がお勧めです。
それじゃーハイブリッドを入れる所が無いのでは?という感じですが、しいて言うと小臼歯?インレー?でしょうか。
写真のような金属の前装冠よりは、しっかりと接着したジャケットクラウンの方が割れにくい気もします(あくまでフィーリングですが)。
破損ハイブリッドセラミクスクラウン セラミクスクラウン
000000008600it_IntraOral_20080119061419.jpg0000000086232it%E2%80%A680130070625-thumb.jpg 
 

ご希望でハイブリッドセラミクスを指定されるかたが結構いらっしゃいますが、部位や症例に制限がありますので、じっくりと相談させて頂いてから処置を行わせて頂いております。

ページのトップに戻る

 

2008年02月19日:He is back

野茂英雄がメジャー復帰を目指しキャンプインしました。
近鉄時代からのファンである私は嬉しくてたまりません。
是非メジャーの舞台であの勇壮を再び見てみたいものです。
ファンとしては、こうなると3度目のノーヒッターという偉業を成し遂げてもらいたいです。
view5938260.jpgview5941200.jpg


今シーズンの野茂 
20080214-00000012-spn%239A6FE.jpg



懐かしい野茂     
nomodefault.jpg


今年は野茂のメジャー昇格なるか、から目が離せません。

ページのトップに戻る

 

2008年02月18日:シナジーブラケット

当院では矯正治療にメインでシナジー(SYNERGY)ブラケットを用いています。
シナジーのコンセプトは SWLF TECHNIQUE です。
Straight Wire Low Friction の略です。以下に特徴を述べます
1.新しい超弾性ワイヤーにより弱く一定な力を適用
2.シナジーブラケットにより、各治療段階において歯ごとに選択的かつ個別な摩擦のコントロールが可能に
3.熱弾性レクタンギュラーワイヤーの早期装着
これらの特徴によって、
○矯正的な歯の移動の最適化(歯毎にフリクションとスライディングを個別に選択可能)
○より短期間でより高い治療効果(診療回数および治療期間を30%以上も減少可能)
といった効果がもたらされます。
ブラケット装着前      4ヶ月経過
myiorth.jpg 4m3-thumb.jpg


8ヶ月経過した現在         
0000000615000my_Camera_20080210033929.jpg
   


選択的に歯に力を加える為歯に無理な力が加わる事が無く、
患者さんに苦痛が少なくなおかつ早期に歯が動いてくれます。
どうしても目立ちにくい物が良いとご希望される患者さんにはラクシーなどのセラミクスブラケットを使用させて頂きますが、機能面を考えるとこのハイテクなシナジーブラケットを第1選択とさせて頂いております。
シナジーブラケットの特徴
synergy%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%8810

ページのトップに戻る

 

2008年02月17日:父と子 (The police live in concert)

先日The Policeのコンサートに行って来ました。
タイトルから息子と行ったと想像したかたいらっしゃいますか?
残念ながら行ってません。
何が「父と子」かと言うと、ポリスの前座を努めたバンドのフィクションプレインは、スティングの息子のジョー・サムナー率いるバンドなのでした。
東京ドームで親父の前座を努めるなんて、言い換えると、息子が自分の出番の前を暖めてくれるなんて、しみじみいいな〜〜っと思っちゃいました。
以前ブルーノートにラリーカールトンを見に行った時、Bassを息子のトラヴィスがやっていたときも、親子で観衆を魅了するって素晴らしいなー、親父も嬉しいだろうなーという感想を持ったのを思い出しました。
よしいつかは私も、ドーム、じゃなっかたクリニックに子供たちと立てる日を夢見てがんばるぞ!
話はライブに戻りますが、良かったの一言でした。
スティング   コープランド   アンディ・サマーズ
IMG_2104.jpg IMG_2105.jpg IMG_2126.jpg
 

IMG_2100.jpg IMG_2132.jpg


父 Sting           息子Joe
IMG_2108.jpg IMG_2090.jpg


ページのトップに戻る

 

2008年02月16日:上顎インプラントの埋入手術

昨日上顎臼歯部にインプラントを埋入させて頂いた患者さんです。
欠損した左上臼歯部    咬合関係の診査時
000000004200ka_Panorama_20080216043333.jpg0000000042000ka_Panorama_20080121230158.jpg


サージカルステント装着時 インプラント埋入後レントゲン写真
0000000042000ka_Panorama_20080121230225.jpg 000000004200ka_Panorama_20080215173839.jpg   


ステントを用いた術前の診査によって、ソケットリフトなどを用いなくても十分な長さのインプラントが埋入可能でした。
第2小臼歯相当部には11.5mmの、第1大臼歯相当部位には10mmの長さのインプラントが埋入出来ました。
 患者さんのKさんはインプラント手術は2回目ですのでそれほど緊張しなかったとの事。
実際術中は途中から時々いびきをかいておやすみでした。こちらとしてはそれくらいリラックスして手術を受けて頂くとほっとします。途中寝てしまってごめんなさいと恐縮するKさんでしたが、とんでもございません。どんどんお休み下さいね!
 Kさんからはアルプスという有名なケーキ屋さんのケーキを沢山頂きました。ありがとうございました。今日お休みのスタッフの分が明日にとってあったので写真を撮らせて頂きました。残りの3つを撮影しましたが、食べてしまう前に撮れば良かったですね。
IMG_2141.jpg


Kさん本日は大変お疲れさまでした。そしてケーキごちそうさまでした。
2ヶ月後くらいには被せ物が入り左でもしっかり咬めるようになりますので、どうぞ楽しみにお待ちください。

今日は1:00〜2:30の間、池袋の保健所で母親教室の担当をさせていただきました。
30名弱の妊婦さんの口腔内の検診と、講義をさせていただきました。
皆さんとても良好な口腔状態で、健康に対する関心の高さに目を見張りました。
これから控えるお母さんたちの大事な出産が無事であります事と、
生まれてくる赤ちゃんが健やかに成長される事を心より願っております。
IMG_2138.jpg

ページのトップに戻る

 

2008年02月15日:診療時間変更のお知らせ

本日は池袋保健所にて母親教室を担当させていただくため、
12:00〜15:00の間は電話対応のみとさせていただきます。
また、16:30〜18:00の間はインプラント手術を行います。
10:00〜12:00の間と、18:00から通常通り診療いたします。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

ページのトップに戻る

 

2008年02月14日:ホワイトニング+セラミクスクラウン

先日被せ物の境目の黒ずみが気になり被せ直させて頂いた患者さんです。
tssi%EF%BC%91_Camera_20071017111109-thumb.jpgtssi%EF%BC%92_Camera_20071030112329-thumb.jpg

その後、ホワイトニングを希望されたため、ホームホワイトニングを行いました。
そして、先日右側の側切歯のマージンの黒ずみが気になっていたため、
こちらもポーセレンマージンのセラミクスクラウンで被せ直させて頂きました。
ホワイトニング後     補綴処置後
0000000819111ts_Camera_20080111231317.jpg0000000819111ts_Camera_20080130234842.jpg


患者さんの心理として、どこか一カ所奇麗になると他の気になる箇所も奇麗にしたいという願望が出てくるものです。
そんなご希望にも、なんとかお答えしてゆきたい仙田歯科医院です。

ページのトップに戻る

 

2008年02月13日:水族館フリーク

日曜日にサンシャイン国際水族館の年間パスポートを作って来ました。
近くにあるので昔から良く行ってました。
今年でパスポートも数えて3枚目になります。
大きな水槽ではダイバーのお姉さんによる餌付けのショーが決まって行われます。
季節によってディスプレーが変わりますが、おひな様であったりクリスマスにちなんだ物であったりします。
今はヴァレンタインデーが近いとあって大きなハートが有りました。
080211_1108.jpg


長く通っているといろいろな変化が有ります。
色分けイルカがいなくなってしまったり、たこがいなくなってまた戻って来たり、ニモブームの時には隠れクマノミの前に人だかりが出来て今は落ち着いていたりと。
私のお勧めは、錆びとまとがえるです。かわいいですよ。
このパスポートがあると、サンシャイン60の展望台にも昇れます。
気持ちいいし、望遠鏡で遠くを眺めるのも楽しいですよ。

ページのトップに戻る

 

2008年02月12日:Bicycle Race

Bicycle bicycle bicycle
default.jpgdefault.jpgdefault.jpg

I want to ride my bicycle bicycle bicycle
I want to ride my bicycle

I want to ride my bike
default.jpg

I want to ride my bicycle

がんばった、もう暗くなった、今日はやめよう!
そのうち補助輪取れるさ!
Bicycle bicycle bicycle
default-2.jpg

ページのトップに戻る

 

2008年02月10日:入れ歯からインプラントへ

土曜日の朝一番にインプラント手術をさせていただいた患者さんです。
数年前一本の入れ歯を作ったけれど合わなくて使っていらっしゃらなかったそうです。
治療法は、さらに放置、入れ歯の再製、ブリッジ、インプラントがありますが、
Mさんはインプラントを選択されました。
術前            埋入手術直後
000000165700ma_Panorama_20080125224818.jpg 000000165700ma_Panorama_20080209230821.jpg


術前レントゲン写真     埋入直後レントゲン写真
000000165700ma_Panorama_20071207102929.jpg 000000165700ma_Panorama_20080209111113.jpg

φ3.75mm、13mmの十分な長さのインプラントを理想的な位置に埋入出来ました。
手術に要した時間は、麻酔、埋入、縫合、圧迫止血を含めて正味30分程度でした。
Mさんお疲れさまでした。
骨接合を確認後に被せ物をお入れして行きます。
再び右側でもしっかりと咀嚼できるようになって頂ける日を楽しみにしていて下さい!

ページのトップに戻る

 

2008年02月09日:診療時間変更のお知らせ

2月9日(土)は、10:30〜12:00の間はインプラント手術を行います。
その間は電話による受付のみとなります。
その後は通常通り診療いたします。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
yobo-image.gif

ページのトップに戻る

 

2008年02月08日:歯科用アマルガム合金

ちまたでは例の一件以来俄然食の安全性が問われておりますね。
以前一度述べましたが、私どもで時々気になるのが、
患者さんのお口の中に入っているアマルガムです。
水銀を50%も含んでいるので、溶け出して体内に蓄積されいろいろ悪さします。
ぽろぽろかけていたりすり減っている場合も多く、食べてしまい蓄積されていると思うと怖いです。
患者さんには一応害をお話しし、ご希望に応じて、インレーやコンポジットレジンなどに交換させて頂いております。
その一例です。3歯のアマルガムを除去し、コンポジットレジンを充填しました。
0000001493000shi_Camera_20071226114038-thumb.jpg0000001493000shi_Camera_20071226120702-thumb.jpg


今後治療でアマルガムが新たに入る事は無いでしょうが、
過去の治療でお口の中に変色した銀色の詰め物があったら要注意です。

ページのトップに戻る

 

2008年02月07日:インプラントの補綴処置

先日インプラントを行った患者さんに最終的な被せ物が入りました。
天然歯にはハイブリッドセラミクスクラウンが入り、
インプラントにはセラミクスクラウンが入りました。
補綴物装着時      美しいセラミクスクラウン 
000000000222no_Camera_20080207011011.jpg000000000222no_Camera_20080206225211.jpg


サージカルステント    埋入時レントゲン
0000999999yk20071112182603.jpg000000000nk_Panorama_164%20%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC


インプラントは埋入位置によって機能性審美性と今後の長期的予後が左右されるため、
術前の診査診断が重要となります。
口腔内と模型上で診査を行い、ステントを用いてレントゲン診査を行ったため、
適切な位置に埋入する事が出来、Nさんの審美的機能的満足を得る事が出来ました。

ページのトップに戻る

 

2008年02月06日:診療時間変更のお知らせ

2月6日(水)は豊島区歯科医師会保険委員会出席のため
診療時間を午後7:15までとさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

ページのトップに戻る