オールセラミクスブリッジ[ファイバーポスト 歯根の保存(2)]

先日ファイーバーポストを用いて補綴処置を行っていた患者さんに、オールセラミクスブリッジ(金属を一切使用していないブリッジ)が入りました。
000000154s_Camera_20071211230858.jpg000000154s_Camera_20071211230953.jpg0000001545__Camera_20071130115844.jpg000000154s_Camera_20071212224203.jpg
ジルコニア100(セルコンスマートセラミック)をフレームに用いています。
この製品は曲げ強度 900 MPa と非常に丈夫で、金属に匹敵する強度を誇ります。
このフレーム上にセラミクスを築成してあり、強度と審美性を兼ね備えております。
数年前までは不可能であったブリッジにおけるメタルフリーが可能となりました。
ブリッジによる補綴が必要なケースで審美的な要求がある場合や、金属アレルギーでメタルが使えない方などに朗報です。

投稿日:2007年12月14日  カテゴリー:審美歯科治療

ページトップへ