エムドゲイン 再生療法 ♯2

左上大臼歯部位にエムドゲインを用いた再生療法を行った患者さんです。
術前              剥離・掻爬および廓清
DSCFemd0001.jpgDSCFemd0005.jpgDSCFemd0008.jpgDSCFemd0009.jpg0002krmemdpre10002krmemdpost1
患者さんの症状も改善され、安心して咀嚼する事が可能となったそうです。
エムドゲインを用いて再生療法を行う事によって、強固な付着機能を備えた歯周組織の再生が可能となります。

投稿日:2007年12月27日  カテゴリー:再生療法, 歯周病治療

ページトップへ