Mちゃんのパン教室

今日は妻の友人Mちゃん宅主催の、一足早いクリスマスパーティーに行ってきました。
Mちゃんはパンの先生で、自宅のキッチンでパン教室もやってます。
時々家に遊びにくるついでに、届けてくれる焼きたてのパンがとっても美味しいので、今日もパンと料理(パンにあう料理の研究家でもあります)を楽しみにうかがいました。
IMG_1529.jpgIMG_1530.jpg
料理もパンもフレンチレストランかと錯覚するような出来映えでびっくりするほど美味しかったです。
昨日の私のスケジュールはpm4:30診療終了東京発5:23こだま→熱海 歯科医師会役員会旅行(Y専務、幹事のK先生、Y先生ご苦労様でした。還暦のK,A両先生おめでとうございました。先輩の先生方いろいろありがとうございました。)深夜1:00宴会(3次会)お開き(沢山いただきました)今朝5:30起床一人そっとチェックアウト 熱海6:32こだま→東京、、、と慌ただししく帰り、その後写真館で初参りの際とれなかった記念写真を撮り、pm2:00Mちゃん邸到着。
といったもので体調不良(疲労、もしくはよれよれ)でしたが、料理がおいしかったのでまたしても沢山いただきました。
車だったので、飲めなくて残念でしたが(そういえばさんざん昨日飲みましたっけね、はい)。
私がうっかりソファーで寝てしまいました。起きてしばらくすると、素敵なケーキ(洋梨のタルト)が焼き上がりました。
IMG_1543.jpgIMG_1538-thumb.jpg
焼きたてをいただきましたが、洋梨とプリン状の所と表面の焦げたカラメルが混ざり合い、そして外側のパイがさくっとして、、、。
また、イタリア(ミラノが発祥)ではこの時期よく食べるというパネットーネというパンも頂きました。
これが巨大でメロンとスイカの中間ほどの大きさが有り可笑しかったので比較写真を撮ってもらいました。ワイングラスとの比較でもその大きさがわかります。
しっとりとしてリッチで美味しかった。(美味しかった連発ごめんなさい)ミラノに行きたいな〜〜〜と強く思いましたね。
IMG_1537.jpg

投稿日:2007年12月2日  カテゴリー:日記

ページトップへ