アッシジ ロッソ2002 スポルトレッティ

そろそろボージョレー解禁ですね。実はワインが好きで、週末はよく飲んでいます。
平日は仕事にさわるといけないのでアルコールは基本的に口にしません。
以前はビールも大好きでしたが、世間がプリン体プリン体と騒ぐので、
気づいたら怖くなってしまい一杯くらいしか飲まなくなっておりました。
歯科治療の話の合間に、好きなワインや飲んで美味しかったワインをご紹介したいと思います。
1本目は、アッシジロッソ2002 スポルトレッティです。
2002当時のアッシジ周辺  アッシジロッソ2002
102-0219_IMG.jpgIMG_1417.jpg
イタリア ウンブリア州のアッシジで作られた物です。
品種はサンジョベーゼ50%メルロー50%です。
黒すぐりやチェリーの香りがバランスよくフィネスもあって美味しいです。
実は2002に新婚旅行でイタリアを回ったおりに、アッシジにも立ち寄りました。
アッシジはサンフランチェスコゆかりの地として有名で、とても素晴らしい所でした。
訪れた当時の太陽の光、降り注いだ雨によってもたらされたぶどうから作られたワインなわけで、当時のアッシジの一部をタイムカプセルに詰め込んだような物なのです。
もちろん現地で購入した訳ではなく、数年後にリリースされた物を購入したわけですが。
エノロゴ(醸造家)がリカルド・コタレッラと聞いて迷わず購入しました。
数本買ってあと一本しか残っていません。この一本はもう少しセラーに保管しようと思います。
イタリアワインを飲むとまたイタリアに行きたくなります。

投稿日:2007年11月4日  カテゴリー:ワイン

ページトップへ