エムドゲイン 再生療法 (2)

術前術後のレントゲン写真です。
術前                術後
x%E7%B7%9A%E8%A1%93%E5%89%8Dx%20%E7%B7%9A%E8%A1%93%E5%BE%8C
垂直性の骨欠損に対して明らかに歯槽骨の新生が認められます。
エムドゲインゲルを用いた再生療法を行うと、
強固な付着機能を備えた歯周組織の再生が期待できます。
以下にイラストで示します。
( Emdogain Gelのリーフレットより抜粋しました)
%E6%AD%AF%E5%91%A8%E7%97%85
%E6%AD%AF%E5%91%A8%E5%9B%B2%E7%97%85%E6%B2%BB%E7%99%82%E5%BE%8C%20%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC
この方法を用いると、従来の歯周外科処置では得られなかった理想的な
真の歯周組織の再生が得られます。
しかも低侵襲に行える手術なので、術後の疼痛、腫れも最小限です。
重度の歯周病の進行を指摘されお困りの方、安心してご相談ください。
エムドゲインゲルは エナメルマトリクスデリヴァティブ(EMD)
を主成分としてた歯周組織再生誘導材料です。
スウェーデンのビオラ社で開発され、2005年時点で世界39カ国
で使用されています。

投稿日:2007年10月17日  カテゴリー:歯周病治療, 再生療法

ページトップへ