非抜歯矯正、経過良好

上の前から2番目の歯の捻転(ねじれ)、下の歯の叢生を気にして
お母さんと来院した中学生のYちゃんです。
myiorth.jpg2.jpg
今週の土曜でマルチブラケットとワイヤーの治療を初めて
上顎が4ヶ月、下顎が3ヶ月目でした。
3.jpg4.jpg
わずか数ヶ月でこんなに動いてしまうのには理由があります。
5.jpg
外側に器具をつけて動かす前に舌側にこの3Dリンガルアーチや、
3Dクアッド・へリックスをつけていました。
そして6歳臼歯のコントロールと側方歯群の扇状拡大等を行い、
歯列の健全な育成を外から見えない内側から行うことで、
歯を並べる準備を行っていたからです。
これによって非抜歯で歯列矯正が行える訳です。
先日上下ともに新しいワイヤーに交換しました。
あと数ヶ月一緒にがんばりましょう、Yちゃん!。
6.jpg

投稿日:2007年10月9日  カテゴリー:歯列矯正治療

ページトップへ